専門書の買取で値が付くパターン

書き込みを目的に購入する人も多い専門書と買取

書き込みを目的に購入する人も多い専門書と買取 資格を取得するときや専門的な職業または学校に入るときなど、学ぶために専門書を購入する機会はたくさんあって、重要なところに書き込みをして、個人的にわかりやすくなるようにして利用することも多くなります。
専門書には医学書や経営学、マーケティングや経済、アートやデザイン、建築など様々なジャンルがあって、市販されているものもあれば、専門学校や予備校に通うと購入できるものなどがあります。
もう必要なくなったときに記念に大切に保管したり、必要としている知り合いにあげる人たちもいますが、書き込みしてあっても買取してくれるところに売ることもできます。
専門書を見ながら勉強したい人にとっては、書き込みは重要なポイントになりますし勉強の仕方の参考になるため、欲しがる人もいます。
特に予備校のテキストや教材などの専門書は、書き込みの有無に限らず、高い買取値段がつきやすくなります。
一般的な学校の教科書などは断られることがほとんどで、区別しなければなりません。

買取金額は出してみないとわからないから専門書は面白い

買取金額は出してみないとわからないから専門書は面白い 部屋の中を片付けてみると、思ってもいなかった程に本が多くなっていて、本棚も既にいっぱいだというお悩みを抱える方もあるかもしれません。
そのような時には、古本屋さんに買取をして貰うと資源の無駄にもならず、誰か必要だという人に大切に読んで貰える事になるので、エコロジーの観点から考えても有益な事と言えます。
古本屋さんでの買取金額は、たいてい相場が決まったりしているものなので、マンガや小説などは査定をしてもらう前にだいたい金額が想像出来ます。
しかし専門書になると、古本屋さんに実際に持っていって査定をしてみてからでなければ、全くと言って良いほど見当がつかないという事もあります。
それが専門書の面白いところとも言えます。
またお店によって、その専門書を必要としている場合には高く買って貰えたり、反対に扱わないというお店であれば、買い取って貰う事さえ出来なかったりする事もあります。
ですから、その専門書を売るのに相応しいお店やエリアを見抜くのも一つのポイントと言えます。

新着情報

◎2018/2/9

流通量が少ない専門書は高価
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

宅配便を利用した買取
の情報を更新しました。

◎2017/10/5

専門書の買取をしている店舗
の情報を更新しました。

「本 書き込み」
に関連するツイート
Twitter

RT @okazaki_tosyo: ★図書館からのお願い★ 最近、資料への書き込みが増加しています。こちらは、実際に書き込みがあったです。図書館の資料は、市民の大切な財産です。このような書き込みは絶対にやめてください。 pic.twitter.com/rZAlCAtCLw

[広報部] へんてこ図書館とは 「リレー読書(のまわし読み)」に"しるし(書込み/折り目/付箋など)"を いれた書籍のみを貸し出しする図書館です。

Twitterへんてこ図書館 bot@henteko_library

返信 リツイート 46分前

図書館にあるはみんなで使うものなんだから、大切に扱ってよね?書き込みしたり、破ったりしたら承知しないんだからっ![p15]

最近は夏ににした漫画の間に合わなくて手抜きしてた部分を直す作業をしてました。上が書き込みを増やしタッチを付け直したもの。下がヒロインのスカーフにペイズリー柄を足したり主人公のスウェットにパッチを足した画像。 pic.twitter.com/8M0ZYBkLjI

うーん…… ほとんど使わなくなったとはいえ、5千〜1万もするをポンポン捨てるのは抵抗がある(ーー゛) 売るにも書き込みしてるから売れないし。

返信先:@xMaasa なあ、その、どこで買ったやつか、なんて名前のか、おせーて....後輩が、古書き込みについて、調べているらしく....

もう何枚かアップ。休み時間キャラパネル2枚。烏野排球部部室のアイドルポスターは、マステの書き込みに要注目。最後のはおまけ。いい歳した大人がはしゃいで魔貫光殺砲を撃つ(よく知らないんで、手のかまえ方間違えました。笑 当は指2で撃つんですね)。必殺技の撮影スポットたくさんあった pic.twitter.com/Twqjops0Y0

中古の書込みとか挟んであったメモとか押してあるハンコとかそういうのが好きなんですけど、わかる人いません??? 出来ればそういうものは消さずに売ってほしい 無理に消すと汚れるし まるで前の持主とお喋りしてるような感覚で楽しいんですよ(なおさら消してから売りたくなるツイート)

返信先:@Kenjo1209 出品者「おい!見ろよこの!めっちゃんこいかしとるがな!こんな書き込み見たら読者もめっさ喜ぶだわさ!新品じゃねぇから一応、良ってことにしとくぜよ!」

書き込みするの嫌いなのだけれど、一冊しか持ってきていないし、もはやガタガタ言っている場合ではないので、明日からどんどん書き込みして付箋を貼りながら消費していくしかない。